Wed. Aug 17th, 2022

Category: News

Auto Added by WPeMatico

クリミアで再び爆発 ロシア国防省「破壊工作を受けた」

ロシアが8年前、一方的に併合したウクライナ南部のクリミアで弾薬庫が爆発し、ロシア国防省は「破壊工作を受けた」として、ウクライナ側から攻撃を受けた可能性を示唆しました。クリミアでは今月9日にもロシア軍の基地で大規模な爆発が起きていて、ロシア側は神経をとがらせているものとみられます。